トップ > 組織概要

 

 


概 要

  一般財団法人建築行政情報センター(ICBA)は、平成4年に設立されて以来、建築確認の
情報システムの開発・提供を中心に活動を行ってまいりました。
 現在は以下の4つの業務を柱に活動を行っています。

 


 ■業務の4本柱

  ◆建築行政共用データベースシステムの提供
    建築士法関係機関並びに特定行政庁及び指定確認検査機関等を
    対象に情報処理・配信システムを提供するサービスです。
 
  ◆地方公共団体等の建築関連情報の活用支援
    既存の建築関連情報を電子データ化等により地方公共団体の
    建築行政に係る情報化を支援するサービスです。

  ◆建築行政・技術情報の提供
    ICBA情報会員を対象とした確認申請プログラム等の提供並びに
    図書の発行及び講習会の開催等を通じた情報提供サービスです。

  ◆日本建築行政会議への業務支援
    部会活動及び団体保険事業の補助業務を行っています。

 

 
沿 革

 

平成 4年 3月

財団法人建築行政情報化センター設立(事務所:東京都港区)

平成 4年 5月

建築確認支援システム「一次システム」の供給開始

平成16年 3月

建築確認支援システム「(V7)ほくと」の供給開始

平成18年11月

財団法人建築行政情報センターに名称変更(事務所:東京都新宿区)

平成22年 4月

建築行政共用データベースシステムの本格稼働開始

平成23年 7月

公益法人制度改革に基づき一般財団法人建築行政情報センターに移行


所在地
 一般財団法人建築行政情報センター
 〒162−0825 東京都新宿区神楽坂一丁目15番地 神楽坂1丁目ビル4階
 TEL : 03−5225−7701(代表)
 FAX : 03−5225−7731

 メールでのお問い合わせはこちら

案内図

情報公開

センターパンフレット(PDF)


Copyright (C) 2001-2017 Information Center for Building Administration All Rights Reserved.